営農情報

2010年1月

sugiyama1.jpg

本日は和田の杉山寅雄さんのハウスにお邪魔しました。

杉山さんはハウス栽培が主で、現在ハウスにはほうれん草や勝山水菜、宮内菜、フキが栽培されています。

 

 2月に入ると(フキは3月)出荷できるそうで、残念ながら今は丁度出荷が終わったところでした。

 

 

 

 

sugiyama2.jpg

 杉山さんは、お客さんとのコミュニケーションを大事にされる方で、出荷した際にはお客さんと話をしてから帰ります。
 
 野菜の調理の仕方を教えていたら逆に教えてもらった、なんてこともありそれを別のお客さんに教えてあげて輪が広がった、ということもあるそうです。


 

 

 

sugiyama3.jpg

 

杉山さんのこだわっているポイントは、糖蜜を入れた特性の『ぼかし肥料』だそうです。
 
 
 『ぼかし肥料』とは有機質肥料を醗酵(ボカして)させて作る肥料のことです。(インターネットで調べると詳しく出てます)
 
 エコファーマーも取得しており、杉山さんの野菜は直売所でも高い評価を受けています。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

  sugiyama4.jpg 

お客さんとの会話の中で「作って欲しい」と言われたものを作るようにしているそうです。
 
 
最近は1月にネギが欲しいと良く言われるので、今年はこの時期に出荷できるように頑張りたいとのことでした。
 
 
 
 
 
 
杉山さんの野菜は、 喜ね舎 愛菜館でお買い求めできます!