営農情報

2013年1月

 当JAは12月4日、農薬や化学肥料の使用を抑えて栽培する県認証「特別栽培米」(品種=コシヒカリ)の生産者に向けた研修会をJA本店で開きました。

 この日、JA管内の生産者をはじめJA営農指導員など28人が参加。平成24年産米の実績や25年産米の取り組みについて確認しました。特別栽培米は農薬を5割以上減らし、化学肥料は無使用で栽培するもので、当JAで集荷したものは「福井さんちのゆうたくん」の商品名でAコープ各店舗などで販売されています。

 福井農林総合事務所と県認証特栽アドバイザーである山﨑利信氏を講師として招き、栽培日誌作成時の注意点や最新の生産技術について学びました。参加者達は時折メモを取りながら、真剣な眼差しで話しに耳を傾けていました。

info130125-1.jpg

▲話しに耳を傾ける参加者たち