営農情報

2014年1月

当JA組合員とJA吉田郡の組合員で構成される高志地区花卉出荷組合は、12月10日、正月飾り用ハボタンの初出荷に併せた目揃え会を、当JAアグリらんど喜ね舎の会議室で開きました。

11戸の生産農家がハウスと露地で「ウィンターチェリー」「初紅」「晴姿」の3品種を栽培し、この日は4戸が約500本を出荷しました。同組合員をはじめ、福井県丹南農林総合事務所、(株)福井中央花卉市場、JA福井県経済連、JA福井市などの関係者16人が参加しました。

井上信也組合長は「今年の猛暑で水管理には苦労させられたが、寒暖差があったため色づきが良く上々の出来」と話していました。

info_131210.jpg

ハボタンの出来を確認する参加者たち。


info_131210-2.jpg

ずらりと並べられた色鮮やかなハボタンたち。


当JAは担い手協議会「アドバンスファーマー」と担い手後継者を対象にした研修会を、12月4日に本店で開催しました。

この日、管内から各部会員や担い手をはじめとする組合員、関係者など約90人が参加。今後の農政の改革方向やTPP情勢について、また水田の雑草に対する効率的な除草方法や肥料需要の動向などについて各担当者から講義を受けました。

info_131204.jpg

講義に耳を傾ける参加者たち。