営農情報

2017年3月

当JA園芸部会は、2月16日、JA本店で全体会を開きました。

全体会には各専門部会のメンバーをはじめ、福井農林総合事務所、福井青果株式会社、JA福井県経済連など関係者約40人が出席。平成28年度の活動内容と販売実績、平成29年度の計画を確認しました。

全体会後は研修会が開かれ、JA県経済連が青果物の販売と流通について説明がありました。

終了後に、昨年7月に発売したJA特産大玉トマト「越前とまと」を使ったレトルトカレー「越前トマトのカレー」の試食を行い、部会員同士意見交換もしました。

info_170216.jpg

全体会後、越前とまとを使ったレトルトカレーの試食をする出席者たち

info_170213.jpg

今回各部門で表彰された皆さん

当JA大豆部会(杉本進部会長)の平成28年度産大豆共励会が2月13日、JA本店で開かれ、品質の部において農事組合法人いちひめと単収の部で印田営農生産組合が、それぞれ最優秀賞に選ばれました(その他の順位は下記表の通りです)。

この日、部会役員をはじめ福井農林総合事務所、当JA営農指導員やTACなどの関係者約25人が参加。表彰式の後にはJA指導販売部の担当者から、平成28年産大豆の実績振り返りと、平成29年度の計画について説明がありました。

平成28年度の大豆作付面積は前年比122%の269ヘクタールで、平均単収は225キロでした。

info_170213-2.jpg