営農情報

2017年11月

当JAは9月26日、JA本店で平成30年産大麦の栽培研修会を開きました。

この日、JA管内の大麦生産農家をはじめ各支店の営農指導員・TACなど45人が参加。平成30年に向けた主要農産物(米、麦、大豆、ソバなど)の作付け方針についてJA指導販売部から説明がありました。

次に福井農林総合事務所が大麦の栽培ポイントについて説明。排水対策や土作り、播種作業など栽培における基本作業の注意点を紹介していきました。

参加者らは時折メモを取りながら、講義に耳を傾けていました。

info_170926.jpg

大麦栽培研修会のようす