営農情報

大豆部会全体研修会 今年度の部会活動計画を確認

2018年3月27日 []

info_180222.jpg

大豆部会員が集まり今年度計画確認

当JA大豆部会は、2月22日、JA本店で全体研修会を開きました。部会員をはじめとする関係者約50人が参加。

はじめに、平成29年産大豆共励会を開き、品質の部において西藤島支店管内の五十嵐清志さんと、単収の部で社支店管内の農事組合法人「社の郷南居」がそれぞれ最優秀賞に選ばれました。

表彰の後、JAの指導販売部販売戦略室の担当者が平成29年度の活動と今年度の計画を報告。また、福井農林総合事務所から平成29年の気象経過と大豆の生育状況について説明もありました。その後、大豆の加工商品を取り扱う食品メーカー「株式会社みすずコーポレーション」が、同部会との取り組みや商品について紹介しました。

平成30年度の作付面積は320ヘクタール、平均単収は220キロを計画しています。