営農情報

越のルビー目揃え会 県内外の市場を中心に計34トン出荷

2019年10月25日 []

当JAミディトマト専門部会は、9月2日、福井県のブランドである抑制ミディトマト「越のルビー」の目揃え会を、JA西部支店管内にある白方町民会館で開きました。

この日、JA管内の生産者など関係者約25人が参加し、県内外の市場や他産地の動向、出荷規格を確認しました。

目揃え会後、JAの営農指導員は、各生産者が持参したミディトマトの糖度を計測。また、ミディトマトの着色度合いが載っているカラーチャートと実物を見比べながら、出荷の目安となる着色基準を参加者と確かめていました。

管内の越のルビーの栽培面積は約1ヘクタール。10月末まで福井県内や京阪神の市場を中心に計34トンが出荷されました。

info_190902.jpg

ミディトマトの着色基準を確かめる参加者