JA事業と組合員加入のご案内

営農生活事業

地域農業を振興し、食と農を守り、豊かな暮らしに貢献します。

販売事業

赤かぶ

農業者が生産した農作物をJAが集荷して販売することを販売事業と呼んでいます。農業者が作ったものをどう有利に販売するかは、農業者の所得を高めることになるため、JAのもっとも重要な事業です。農産物の数量をまとめたり、一定レベルの品質に保ちながら安定供給をはかるため、共同販売(供版)をおこなうこともあります。

坊ちゃん南瓜目揃え会

また、近年消費者の農畜産物に対する安全志向や、食料自給利率についての感心が強まっています。それらの声に応えるため、JAグループは一体となり生産履歴記帳をはじめとする安全性の確保や、消費者とのコミュニケーションの促進を通じて、消費者に信頼される安全・安心な国産農産物の生産・流通につとめています。

指導事業

駅前おにぎり隊

指導事業は、営農指導事業と生活指導事業に大別され、それぞれ組合員の営農活動、生活活動がより効果的に行われることを目的にしています。直接収益を生み出す事業ではありませんが、信用・共済・購買・販売等の事業の要として取組んでおります。なお、営農指導事業とは、組合員の営農を指導し、その改善と地域における総合的な農業生産力の維持・向上を図っていく重要な事業であり、生活指導事業は、組合員農家の生活全般について指導し、組合員や地域社会の生活改善と向上を図っていく事業です。

福祉事業

円山東なごみの日

高齢者福祉事業は、組合員及びその家族、地域の高齢者に対し介護サービスを提供することにより、安心して生活できる地域づくりをすすめることを目的にしています。この事業は、介護保険法の事業認定を受け居宅介護支援、訪問介護事業、通所介護事業、福祉用具貸与事業等に本格的に取組んでいます。

また、組合員の助け合い組織である「ふれあいわかば会」では地域高齢者を対象にした「いこいの場」や「一声かけ運動」といった地域に密着した高齢者福祉活動を行っています。

経済事業

安全・安心で信頼される商品・サービスを提供します。

購買事業

JAの購買事業とは、JAが農業者に肥料、農機具、飼料などの生産資材や生活資材をできるだけ安く、良質なものを安定的に供給しようとするものです。

購買事業は大きくは2つに分かれます。ひとつは、肥料、農薬、飼料、農機具など組合員の営農活動に必要な資材の供給を行う生産資材購買です。もうひとつは、食品、日用雑貨用品、耐久消費材など、組合員の生活に必要な資材を供給する生活資材購買です

店舗事業

エーコープ

Aコープ店舗は、利用者と生産者を安心で結ぶ架け橋となり、地域社会の発展に努めるとともに、安心で新鮮な地産・県産・国産農畜産物の販売を行い毎日の暮らしを応援するとともに、組合員・利用者が必要とする生活用品を提供する「暮らしの拠点」としての役割を担っています。

資産管理事業

JAは、組合員の土地利用相談、相続相談を通じて、計画的かつ、バランスのとれた土地活用(農業的土地利用と都市的土地利用)を模索することで、組合員の資産を保全し、農地を次世代へ継承する資産管理事業を行っています。

資産管理事業では、組合員の相談業務、コンサル業務などの一連の指導業務および、組合員からの委託を受けて農地を宅地等として供給する宅地等供給事業をはじめ、土地活用としての賃貸施設等の建設、管理受託、相続税納税対策としての土地売買等、JA事業を通じた支援を行っています。

旅行事業

JAの旅行事業は、農村・農家の旅行需要の増加に対応して開始され、組合員の生活にかかわる旅行(家族・グループ旅行、団体旅行、夏休み子ども村等)、JAの組織活動を活性化させるための旅行(各種部会旅行、各種友の会旅行、農業視察旅行など)を通し、組合員の余暇・ふれあいの充実・営農技術等の見聞を広げること等を目的として取り組んでおります。

信用・共済事業

誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指します。

信用事業

信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれている内容の業務を行っています。この信用事業は、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、農林中央金庫という三段階の組織が有機的に結びつき、JA系統金融として大きな力を発揮しています。

貯金業務

組合員はもちろん地域住民の皆様や事業主の皆様からの貯金をお預かりしています。普通貯金、決済用貯金、当座貯金、スーパー定期、大口定期、定期積金、総合口座などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただけます。

貸出業務

組合員への貸出をはじめ、地域住民の皆様の暮らしや、農業者・事業者の皆様の事業に必要な資金を貸出しております。また、地方公共団体、農業関連産業などへも貸出し、地域経済の質的向上・発展に貢献しています。さらに、日本政策金融公庫の融資の申込みのお取次ぎもしております。

自動受取・自動支払サービス

給与・年金などの自動受取サービスや、電気・電話・ガスなどの公共料金の自動支払サービスのほか、JAカードなどのクレジットカードの会員・加盟店のお申込みの取次ぎをしています。また、事業主の皆様のために給与振込サービス、口座振込サービス、自動集金サービスなどをお取り扱いしています。

為替業務

全国の農業協同組合、信用農業協同組合連合会、農林中央金庫の店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当組合の窓口を通じて全国のどこの金融機関でも振込や手形・小切手等の取り立て、送金が安全・確実・迅速にできる内国為替をお取り扱いしています。

共済事業

共済事業は、病気や災害に備えて組合員、契約者が協同して保障と損害の回復をはかり、農業経営と生活の安定をめざしています。JAの共済事業が一般の民間保険と異なる点は、相互扶助(助け合い)を事業理念として、生命共済と損害共済を兼営していること、組合員・契約者とその家族の保障を対象とした共済が主流であること、そしてその共済資金の一部がJAグループ内で、中・長期の農業関連や生活環境整備資金として使われているということです。さらに、組合員・地域住民の生活福祉を向上させるための活動にも積極的に取組んでおります。

JA事業と組合員加入のご案内