生活情報

福井・山形 喜ね舎 愛菜館で特産品をPR

2010年8月 1日 [喜ね舎]

furusatotiji1.jpgfurusatotiji2.jpg

 当JAの農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」で、6月27日、山形県の吉村美栄子知事が訪れて、旬のサクランボ「佐藤錦」のPRを行いました。
 今年1月、福井県の西川一誠知事が提唱し、同県をはじめ青森や長野、高知など11県で構成する「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」が発足。その活動第1弾として、直売所間で農産物を相互販売する取り組みがスタートしました。県内では、26日から5直売所で山形県産サクランボを販売。山形県でも、23日から3直売所で福井梅や越のルビーを販売しました。
 この日、両知事をはじめ、山田俊臣JA福井県中央会長、今田正夫JA山形県中央会長、全農山形会長らが出席し、固い握手を交わした後、先着200名に「越のルビー」3個入りとサクランボ50㌘を手渡し、それぞれの魅力をPRしました。