生活情報

2011年3月

10メートルジャンボ巻き寿司に挑戦!!
bigmakisusi.jpg
かけ声とともに全員で一気に巻き上げた


 2月3日、当JA介護福祉施設「アクティブあぐり あい愛」は節分祭を開き、ジャンボ巻き寿司作りに挑戦しました。
 この日、施設利用者やスタッフら45人が協力し、長さ約10㍍の巻き寿司を完成させました。
 福井産コシヒカリ約3㌔と地元産キュウリ、卵焼き、ウインナーなどの具材を準備。
 参加者は、1列に並べられた机の前に向かい合って座り、のりの上にまんべんなく酢飯を敷き詰め、具材を丁寧に並べていきました。
 「せーの」という大きなかけ声とともに一斉に巻き、形を整え、出来上がった巻き寿司を全員で持ち上げて完成を祝いました。
 完成した巻き寿司はその場で切り分け、参加者全員で今年の恵方である南南東に向いて味わいました。
 参加者の1人は「こんなに大勢で巻き寿司を作ったのは生まれて初めて。おいしくできてよかった」と笑顔で話していました。