生活情報

2011年9月

kineyahana2011.jpg3日限りの切り花特別セール
 当JAの農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」は8月12日、盆の切り花特別販売会を開きました。
 この日、店内に切り花販売特設会場を開き、様々な種類の切り花を特別価格で販売。早朝からたくさんの買い物客が訪れ、色とりどりの花を次々と手にとっていました。
 買い物客の1人は「毎年楽しみにして来ている。これだけたくさんの種類があると目移りして迷ってしまう」と笑顔で話し、両手いっぱいに花を抱えていました。
 販売会は、通常営業日より早い午前7時より営業を開始し、14日まで開催。この3日間で、約20,000本の切り花が店内を彩りました。

aisairyouri.jpg
Aコープ利用者に向けて地産地消
 当JAは、旬の地元食材をおいしく食べてもらおうと、7月27日、Aコープ堀ノ宮店の調理実習室で「福井さんちのあいさい料理教室」を開きました。
 当JAは年に数回、Aコープ利用者を対象にした料理教室を開いています。この日は、地元利用者を中心に19人が参加。同JAの地産地消の実践と、健康的な食生活を地域に推進する「クッキングリーダー」である野村みや子さん、松浦美紀江さんの2人が講師として、地元産の旬の夏野菜をふんだんに使った料理4品を紹介しました。
 料理手順と、作る上でのポイントを説明した後、4班に別れて調理を開始。用意された地元のナス、トマト、キュウリ、カボチャなどを使って、ナスの丼、トマトと豆腐のサラダ、トマトのジュレなどの料理を作りました。
 約1時間ほどで全品を作り上げた参加者は、出来上がった料理を試食して「ナスの丼はたれにこくがあってとてもおいしい。自宅でも早速作ってみたい」と感想を話していました。