生活情報

福井さんちのあいさい料理教室

2011年9月 7日 [Aコープ]

aisairyouri.jpg
Aコープ利用者に向けて地産地消
 当JAは、旬の地元食材をおいしく食べてもらおうと、7月27日、Aコープ堀ノ宮店の調理実習室で「福井さんちのあいさい料理教室」を開きました。
 当JAは年に数回、Aコープ利用者を対象にした料理教室を開いています。この日は、地元利用者を中心に19人が参加。同JAの地産地消の実践と、健康的な食生活を地域に推進する「クッキングリーダー」である野村みや子さん、松浦美紀江さんの2人が講師として、地元産の旬の夏野菜をふんだんに使った料理4品を紹介しました。
 料理手順と、作る上でのポイントを説明した後、4班に別れて調理を開始。用意された地元のナス、トマト、キュウリ、カボチャなどを使って、ナスの丼、トマトと豆腐のサラダ、トマトのジュレなどの料理を作りました。
 約1時間ほどで全品を作り上げた参加者は、出来上がった料理を試食して「ナスの丼はたれにこくがあってとてもおいしい。自宅でも早速作ってみたい」と感想を話していました。