生活情報

2013年12月

当JA女性部は各支部の女性部員や『家の光』の愛読者を対象に、10月26日「女性フェスタ~家の光大会~」をJA本店大ホールで開催しました。

この日、同JA管内の女性部員をはじめとする関係者ら462人が来場。木炭の器を使った寄せ植えや米袋を利用したエコバッグ作りを体験するコーナー、各支部女性部員たちの野菜や特産加工品を販売するコーナーなどが設置され、会場内は多くの人で賑わいました。

舞台上ではJA女性部員で構成されたショウガ作りグループ「ginger girls(ジンジャーガールズ)」がオリジナル寸劇を披露。メンバー支部長らが新ショウガに扮して、今年の活動をストーリー仕立てで紹介しました。

音楽に合わせた踊りで、収穫期を迎えた新ショウガのいきいきとした様子を表現すると、会場からは大きな拍手が沸き起こっていました。

また、同JA女性部東藤島支部の酒井絹子さんによる家の光記事活用の発表や、福井県鯖江市健康課職員で理学療法士の山本進氏が若返りのためのタオル体操を紹介し、参加者全員で体験しました。

info_131026-1.jpg

タオルを使った健康体操。


info_131026-2.jpg

ジンジャーガールズの寸劇披露。


info_131026-3.jpg

壇上で発表する東藤島支部の酒井さん。


info_131026-4.jpg

喫茶コーナーで楽しくおしゃべり。


info_131026-5.jpg

米袋を再利用したエコバックづくり。