生活情報

2016年11月

info_161013.jpg

JA厚生連の管理栄養士から説明を受ける相談者

県JAグループが米食をすすめる「ふくい朝ごはんキャンペーン」の一環として、10月13日、当JAのAコープやしろ店で無料「食の相談会」を初めて開きました。

この日、Aコープやしろ店の店内に個別相談ブースを設置。JA厚生連の管理栄養士である山下郁恵さんが相談員を務めました。

この時期の健康情報やそれぞれの世代にあった食生活のアドバイス、生活習慣病の予防方法など、幅広い内容で午前中いっぱい相談を受け付けました。

9月29日、福井市社会福祉協議会が開催する福井市民福祉大会で、当JAの助け合い組織「ふれあいわかば会」岡保支部がボランティア功労者の部門で表彰されました。同協議会と福井市が共催し、長年にわたり社会福祉の発展とボランティア活動に貢献した方々が表彰されました。

この日、会場には市内の一般市民や福祉関係者らが多数集まり表彰式が開かれ、JA助け合い組織「ふれあいわかば会」岡保支部のリーダーである藤井美和子さんが表彰状を受け取りました。

info_160929-4.jpg

表彰状を手にする「ふれあいわかば会」岡保支部の藤井リーダー


同支部は社会福祉協議会と連携したミニデイサービスを数年前から展開しており、地域に根ざした地道なボランティア活動が高く評価されました。