生活情報

JA助け合い組織ふれあいわかば会総会 平成29年度福祉活動計画を確認

2017年3月27日 [アクティブあぐり]

当JA助け合い組織「ふれあいわかば会」は2月11日、JA本店で今年度の総会を開きました。

ふれあいわかば会は地域高齢者福祉活動を担う組織で、1231人(平成29年2月1日現在)が所属しています。

この日、各支部の会員をはじめ、関係者約100人が参加。同会の中山孝子会長が「介護保険制度が見直される中、各地域での我々の活動は今まで以上に必要とされるはず。今年も楽しく、イキイキとした活動を展開してほしい」と開会の挨拶をしました。

その後、平成28年度の各支部活動内容と収支決算、平成29年度の事業計画と予算を確認し、役員改選が行われ、各支部から新たな運営委員が選ばれました。

総会後は、県内高齢者施設へ慰問演奏を中心に活動している方々を招き、学習会も開きました。

info_170211.jpg

学習会でオカリナの演奏に耳を傾ける参加者