生活情報

美山わかば会障子張り替えボランティア 介護施設アクティブあぐりみやまで

2017年3月 1日 [アクティブあぐり]

info_161127.jpg

協力して障子紙を張り替えるようす

当JA助け合い組織「ふれあいわかば会」美山支部は11月27日、JA介護施設「アクティブあぐりみやま」を訪れ、障子張り替えのボランティア活動に初めて取り組みました。

この日、同会メンバー6人が、破れたり古くなって変色した障子紙を丁寧にはがし、真っ白な新しい障子紙を張り付けていきました。

アクティブあぐりみやまの建具は家庭用とは違った大型のもので、一般的な幅の障子紙ではそのまま張れないため、障子紙を上枠に平行にあてるのではなく、横枠に平行にあてて張る工夫で施設フロアにある障子を張り替えていきました。

作業を終えた同会美山支部リーダーの斉藤恵美さんは「利用者の方々がきれいになったと喜んでくれるとうれしい。新しく張り替えた障子で気持ちよく新年を迎えてほしい」と話しました。