生活情報

売れる!秋冬野菜づくり講習会 喜ね舎出荷者が栽培管理について学ぶ

2019年9月26日 [喜ね舎]

info_190724.jpg

真剣な表情で耳を傾ける参加者のようす

当JA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」は、7月24日、同直売所出荷者を対象とした栽培研修会「売れる!秋冬野菜づくり講習会」を直売所の会議室で開きました。

この日、出荷者をはじめ、JA職員など関係者28人が参加。

はじめに、直売所の林智弘店長から、秋から冬にかけて、直売所で売れている農産物情報の提供がありました。次に、ナント種苗株式会社の担当者は、紫色のハクサイや赤色のベビーリーフなど、見た目に特徴がある品種など9つを、料理方法と一緒に紹介しました。

また、JAの園芸特産振興担当である嶋田奥左ェ門顧問は、これから作付けを進める農産物の中から、カボチャとサヤインゲンについて栽培管理方法を説明。参加者は、メモをとりながら真剣な表情で耳を傾けていました。