生活情報

喜ね舎でふれあい特産市 女性部のふるまいなどで会場賑わう

2019年11月21日 [喜ね舎]

info_190926.jpg

越前しょうがを使ったごはんとスープをふるまう女性部員(左)

当JA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」は、9月26日、地元農産物のPRと、地産地消の推進を目的とするイベント「ふれあい特産市」を同直売所で開きました。JA女性部によるふるまいや、旬の農産物の販売、加工品の試食販売などがあり、多くの来店客で賑わいを見せました。

JA女性部は、コシヒカリ発祥の地である福井県をPRする「キッチンカー」を使って、旬を迎えたJA産新ショウガ「越前しょうが」を使った炊き込みごはんとスープを200食限定で来場者に振る舞いました。

店内では、福井県のブランド米「いちほまれ」を使って作ったおにぎりのふるまいや、越前しょうがの佃煮や甘酢漬けの試食販売会などが行われていました。