広報誌

2009年11月アーカイブ

エステで自分磨き

2009年11月 1日 []

 女性部美山支部は、10月9日、美山支店で「簡単エステ講習会」を開きました。
講習会には、同支部の部員10名が参加。地元の美容室の伊藤由美恵さんを講師に招き、クレンジング、洗顔、マッサージ、パックなどの方法を教わりました。参加者の皆さんは、「肌のくすみが取れて、目がぱっちりした」「顔の汚れが全部取れたみたいでとてもよかった」と、喜びの声をあげていました。
 同支部では、今後も様々な講習会を計画しており、次回はメイクアップ講習会を予定しています。

news11-5.jpgnews11-4.jpg


 女性部上六条地区営農グループは、10月2日、ショウガの収穫を行いました。
 この日収穫されたショウガは、同グループが営農講座で今年5月15日に植えたものです。メンバー達は、小雨の降る中「ほとんどがグローブみたいに立派なものになっている」と歓声をあげながら、こぶし5、6個分の大きさに育ったショウガを収穫しました。
 同グループでは、収穫したショウガの直売所出荷や、ショウガを使用した料理講習会の開催を計画しています。

今年の甘藷もあま〜い!!

2009年11月 1日 []

news11-3.jpg

白方地区特産のサツマイモ「越前金時」の目揃え会が、9月29日、白方町の野菜出荷場で開かれました。

目揃え会には、生産者をはじめ、福井県農林総合事務所、経済連、当JA職員など15名が参加。会では、まず昨年の販売実績と今年の販売計画が説明されました。

その後、生産者が持ち寄ったサツマイモを使って、規格や選別について確認しました。

越前金時は、白方地区の圃場3haの砂地で栽培されているため、形状がよく肌が綺麗なのが特徴で、消費者から評判の甘い甘藷です。生産者は「甘みもののって、とても美味しい芋になった」と話しており、10月中旬から3月まで約35tが県内の市場に出荷される予定です。

news11-1.jpg

 幼稚園の園児らに収穫の喜びを味わってもらおうと、9月25日、白方町の圃場で同地区特産のサツマイモ「越前金時」の収穫体験会が開かれました。

 この日は、市内の幼稚園の3~5歳児約80名が、生産農家の方や営農指導員から収穫の手ほどきを受け、約300株分を収穫しました。収穫したサツマイモは、お土産として各家庭に持ち帰られました。また、今後は幼稚園でおやつの時間にふかし芋、焼き芋として食べられる予定です。

news11-2.jpg