広報誌

2010年3月アーカイブ

togo-sokai.jpg

 平成21年度東郷女性部総会が、1月17日、東郷支店で開催され、約70名の方が参加しました。

 総会では昨年の東郷女性部の目標である、「自立した活動と仲間作りの拡充」に基づいて行ってきた取り組みの成果発表を行いました。また、昨年夏に行った、ゴーヤカーテンのパネル展示や、手作りエコバッグ、ティッシュカバーなどの作品展示のほか、ジャンボ太巻き寿司作りなどを行いました。
 活動披露の中では、スコップ三味線演奏会が開かれ、演奏中に皆さん立ち上がって手拍子をしたり、次回も楽しみにしているとの部員の声もあがっていました。

sakou-miso.jpg

 酒生支部では、1月28日、酒生支店において家族の健康と安全、安心な食事を目指して、減塩味噌作り講習会が開かれました。

 減塩味噌は塩分控えめなので、普通の味噌に比べてたくさんの量を使います。結果、良質なタンパク質を多く摂取できるのです。また、手作り味噌は確かな材料を使用できるので、こだわりのみそになります。「嫁いだ娘にあげたらおいしいみそだと喜んでもらえ、年々作る量が増えていく」との声も。
 今後、減塩味噌を使用して野菜の1日の摂取量350gを目指した食生活の提案をしていく予定です。

jyoseibu-sokai.jpg

 JA福井市女性部の第14回通常総代会が、1月31日、本店大ホールで開催され、各支部から110人の部員が参加されました。全員でのJA女性部の歌斉唱、女性綱領唱和の後、松田千鶴子女性部長が挨拶。JA運営への積極的な参加と、社会貢献を呼びかけました。

 その後、橋本美佐子さん(殿下支部)が議長に選任され、平成21年度事業報告・収支決算のほか、組織強化と活性化を目指し、生産活動、エコロジー活動、食育活動の3つを柱とした事業計画などの4議案が出席者満場一致の拍手で承認されました。
 最後に、福井県立大学 経済学部 学部長 北川太一氏を招き、『これからのJA女性部活動~食と農をむすび、協同の力を発揮するために~』をテーマに記念講演が行われました。