広報誌

2010年9月アーカイブ

daito1.jpgdaito2.jpg地域の伝承料理を地元中学生が学ぶ
 福井市大東中学校は、8月12日、同中学校の調理室で、伝承料理教室を開きました。対象は同中学校の部活動である「家庭部」に所属する1~3年生14人で、県の食育コーディネーターである上木美智子さんとJA福井市の生活指導員が講師として招かれました。今回は、貝すくいや葉っぱ寿司など、地元で昔から食べられている料理4品を学びました。まずはJAの生活指導員より、手洗いの仕方と調理器具の消毒方法の説明があり、その後、4班に別れて調理実習を行いました。約2時間で4品を作り終え、試食会後には、各班の代表から「伝承料理と聞いて難しそうだと思っていたが、意外と簡単においしく作れたので、家でも作ってみたい」などの感想が発表されました。

miyamajyoseibu.jpg私たちの活動を知ってください
 美山支部は、地区の組合員の方に美山支部の女性部活動を知ってもらおうと、女性部新聞を発行しています。
 美山支部では、今年6月から、女性部活動を紹介する女性部新聞を毎月21日に発行しています。広報誌『あいあい』に支部で折り込みし、その月の支部や集落単位の活動と翌月の活動予定内容、共同購入商品の紹介や部員の募集などを載せています。
 石村昌子女性部美山支部長(写真)は「自分が載っている時はうれしい。ついつい知っている人や自分の姿を探してしまう。少しでも多くの人に女性部活動を知ってもらいたい」と話してくれました。