広報誌

2010年12月アーカイブ

施設訪れ丁寧に窓ふき
miyamasouji1.jpgmiyamasouji2.jpg

隅々まで丁寧にガラスを磨いた青壮年部員たち

 JA青壮年部は、12月4日、JA福祉施設「アクティブあぐり みやま」で毎年恒例の年末清掃をしました。
 この日部員15人が参加し、玄関のドアガラスや、施設周りの窓ガラス拭きをしました。高い位置の窓ガラスなど普段は手の届かないような場所も、柄の長いブラシや脚立を使って丁寧に磨き、1年の汚れを落としました。
 清掃後、参加した部員は「これで利用者の方々に少しでも気持ちよく新年を迎えてもらえればうれしい」と話していました。