広報誌

2012年5月アーカイブ

女性部営農部会学習会

2012年5月10日 []

einoubukaigakusyukai2012.jpg
女性部ジンジャーガールズ結成
 「女性ブランド野菜」確立を目指すJA福井市女性部営農部会は、4月6日、同JA本店で部会及び学習会を開きました。同部会は、食卓を預かる女性として家族の健康のために安全・安心な野菜づくりに取り組み、地産地消・自給率向上を目指す「女性部ブランド野菜づくり」確立を目標に平成21年に発足しました。
 この日、各支部の部会員やJA生活指導員など105人が参加。血液の循環をスムーズにし、冷え性対策や風邪の予防、ダイエットにも役立つとして、近年注目されている「ショウガ」の栽培に本格的に取り組むことを決めました。
 今後、女性ブランド野菜づくりグループ「ginger girls(ジンジャーガールズ)」として新たに活動を展開していく。3ヵ年計画で進めていくことを決め、まず1年目は普及拡大、2年目には全体の品質レベルアップ、3年目にはショウガを使った加工品の開発を目指します。当JAの支援体制の説明と、女性ブランド野菜である「ショウガ」の栽培ポイントについてJAの指導販売部より学習会が開かれました。
 参加者は「いろいろ勉強しながら、頑張って直売所に出荷出来るようになれればと考えている。楽しみながら活動したい」と話し、意欲を高めていました。

電子申告一斉送信会

2012年5月10日 []


e-TAXを使いこなして簡単申告
 当JAは2月18日、同JAのあぐりランド喜ね舎で「e-TAX(国税電子申告・納税システム)」を利用した電子申告一斉送信会を開きました。同JAでは、農業経営の支援と適正な申告を行えるように、作成した決算書データをe-Taxに対応させた「農業簿記支援システム」を運用しており、毎年この時期に一斉送信会を開いています。
 この日、福井市農業青色申告会の農家など、約20人が参加。参加者は、福井税務署職員やJA職員から、操作手順の説明を受けながら農業所得の申告手続きをしました。
 申告を終えた参加者は、「e-TAXの便利さを実感した。手軽に正しい申告が行えた」と話していました。

koujiryouri2.jpgkoujiryouri1.jpg
こうじ料理で身体健康!!
 当JA女性部美山支部は3月27日、同JA美山総合支店の調理室で、手軽な健康調味料として今話題「塩麹」の作りと、それを利用した料理教室を開きました。
 この日、美山支部の女性部員19人が参加。はじめに、JAの生活指導員が、塩麹には消化酵素が豊富に含まれ、体にやさしい調味料であることを説明、その後作り方を紹介しました。
 作り方はいたって簡単。よくほぐした麹に塩と水を混ぜ合わせ、容器に入れて常温で2週間ほど保存・熟成させれば完成。各々が家に持ち帰る分の塩麹作りが終わった後は、事前に用意しておいた塩麹と甘麹を使用し、麹料理教室も開かれました。4班に分かれて、塩麹のシンプルチャーハン、イカリングの塩麹フリット、甘麹フレンチトーストなど、約1時間ほどかけて計5品を調理しました。
 調理後に試食した参加者の1人、伊井美由紀さんは「塩麹と甘麹を使った料理は今回が初めてだったが、手軽に作れてどれもおいしかったので驚いた。甘麹フレンチトーストは甘すぎず、発酵した香りが少しチーズのような風味にも似て、大人のスイーツといった感じでおいしかった」と感想を話していました。

女性部リーダー研修会

2012年5月10日 []

jyoseiburi-da-.jpg
カルチャーリーダー制度を本格導入
 当JA女性部は2月26日、女性部各支部リーダーに女性部活動内容の理解・周知を促すため、同JA本店で本年度のリーダー研修会を開きました。
 研修会には、女性部各支部長や集落役員など約140人が参加し、平成24年度女性部活動の重点項目を確認しました。重点項目の中では、ショウガ作りを女性部全体で取り組み「女性ブランド野菜」を確立することや、自分の特技を他の部員へ伝授する「カルチャーリーダー」制度を今年から取り入れることなどが挙げられました。
 その後開かれた学習会では、同JAの庭本邦治理事参事が「組合員とともに健全なJA組織運営に向けて~女性のパワーを生かし活力あるJA運営を目指そう~」というテーマで講義。2012年が国際協同組合年であることをあげ、農業協同組合の意義と課題を説明し、事業活動の理解を参加者に求めました。
 また、2つ目の学習会では、グループで実際にショウガ作りに取り組んでいる一乗支部の石川幹子さんが活動を紹介。ショウガは加工品としても可能性を持った野菜であることに触れ、石川さんが作ったショウガの佃煮や、黒糖ジンジャーシロップを参加者全員で試食。試食した参加者は感想を話し合い、加工品としての手応えを感じていました。