広報誌

2014年11月アーカイブ

スタントマンが自転車の交通事故を再現するJA共済連福井による交通安全教室が10月9日、社中学校で開かれました。福井南署も協力し、全校生徒が参加しました。大型トラックによる巻き込み事故などを再現し、生徒達からは驚きの声が上がっていました。

info_141009-2.jpg

生徒達の前でスタントマンが事故の様子を再現しました。

当JAアクティブあぐりみやまの職員2人が、福井市自衛消防隊消防操法競技大会の女子バケツ消火の部で、優勝に輝きました。

すばらしいチームワークで、出場した女子男子全てのチームの中で一番の成績をおさめるという快挙を成し遂げました。

info_140927.jpg

表彰状をかかげる福岡さん(左)と谷口さん(右)。

当JAは9月18日、JA管内のショウガの圃場を対象にした「ショウガ畑コンテスト」を今年初めて開催しました。

この日、小川喜久子女性部長をはじめジンジャーガールズ委員会会員、JA職員など15人が審査員として参加。JA管内6地域事業部から推薦された12ヶ所の圃場を巡回し、ショウガの葉の色や草丈、茎の太さ、圃場での栽培管理における創意工夫など12の項目に沿って審査しました。審査員たちは「それぞれすばらしくて甲乙付けがたい」と話しながら審査シートにチェックを入れていました。

その後、審査結果を集計し10キロ以上の種ショウガを植えた圃場とそれ以下の圃場から、それぞれ1~3位が選ばれ、10月2日の目揃え会時に表彰されました。

info_140918.jpg

審査シートの項目に沿ってチェックを入れる審査員。

  大きな畑の部 小さな畑の部
1位 東郷中島生姜グループ(東郷支部) 前川 マス子(岡保支部)
2位 ジンジャーガールズおかぼ(岡保支部) 谷口 千代子(一乗支部)
3位 村田 さちこ(鷹巣支部) 山田 陽子(社支部)

(敬称略)

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター