広報誌

西安居地区地域活性化プロジェクト ショウガ植え付け生きがい活動

2015年6月25日 []

info_150507.jpg

設置した看板とみんな一緒に記念撮影。

当JAや西安居支店管内の組合員組織で構成される「JA西安居地区地域活性化委員会」は、住み慣れた地域で安心して暮らせる町づくりを目指し、高齢者の生きがいづくりとしてショウガの植え付けを行いました。

5月7日、西安居地区のJA各組織役員やメンバーら22人が本堂町の畑に集まり、JAの営農指導員の指導のもと32キロの種ショウガ(品種=近江・お多福)を植えました。

地元女性総代であり組織代表の池田美子さんは「外で人に出会うことで、それが繋がり"絆"になる。イキイキと元気で健康に暮らしていける地域づくりを目指したい」と意気込みを語ってくれました。

作業後、畑の入り口には「かたいけの〜安居の里生姜畑」と書いた手作りの看板を掲げ、みんなで記念撮影をしました。

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター