広報誌

2016年11月アーカイブ

当JA美山支店管内の芦見地区で10月9日、ショウガ畑のオーナー達が新ショウガの収穫を体験しました。

この日、オーナーと地域住民、当JA美山地域事業部の職員ら約70人が参加。

オーナーが50センチほどに伸びたショウガの葉を持って丁寧に引き抜いていくと、辺りはショウガ特有の爽やかな香りに包まれました。

info_161009.jpg

予想以上の大きさに笑みがこぼれる参加者


収穫作業後はそれぞれのショウガの重量を計測しコンテストを開催。一株約5キロのショウガを収穫し、最優秀賞に輝いた米澤千里さんは「あまりの大きさに感動。地元の方々が普段手入れしてくださったおかげで大きなショウガが収穫できた。家に帰ったら、もらったレシピを参考に新ショウガ料理に挑戦したい」と笑顔で話していました。その後、新ショウガを使って甘酢漬け作りにも挑戦しました。

第2回福井県JAバンク年金友の会グラウンドゴルフ大会が、10月7日、福井市スポーツ公園で開かれました。

この日、県内の各JA年金友の会から180人が参加。当JA年金友の会「万年青会」からは6支部30人が参加しました。

熱戦の末、当JA社支店管内の平馬範夫さんが見事優勝を果たしました。

info_161007.jpg

優勝した当JA社支部の平馬範夫さん(写真(左))

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター