広報誌

2017年5月アーカイブ

info_170410.jpg

JA花咲ふくいの土田ゆり子女性部長


当JA女性部カルチャーリーダーは4月10日、JA本店で全体学習会を開きました。

JA女性部では、2012年からそれぞれの特技を持つ人にカルチャーリーダーを委嘱し、地域の技の伝承と生きがい作りをすすめています。「食育」「文化教養」「運動」「営農」「福祉」などの各部門に分かれて活動しており、今年度は新たに7人が加入。計68人が所属しています。

この日、管内各支部のカルチャーリーダーをはじめJA職員など25人が参加。

はじめにJA花咲ふくい女性部の土田ゆり子部長が、毎年管内で開いている親子農業体験や料理講習会など、同JA女性部が実践している活動について講義しました。

その後の実技学習では、当JAの生活指導員が日本農業新聞に掲載されたおしゃれ手袋の作り方を紹介。参加者全員で挑戦し、カルチャーリーダー同士交流を深めました。