広報誌

生姜普及時短アイデア料理コンクール 審査通過5人集まり腕を競う

2017年12月25日 []

当JA女性部「ジンジャーガールズ部会」は10月14日、JAのAコープ堀ノ宮店の調理室で「生姜普及時短アイデア料理コンクール」の実技審査会を開きました。

info_171014.jpg

最優秀賞に選ばれた「豚肉コロコロ焼き」を調理する宮越さん(右)


昨年から高校生以上を対象にJAブランド新ショウガ「越前しょうが」をメインに使ったオリジナル料理を募集しており、今回3回目。「時短」をテーマに、調理作業を15分以内で完了できるアイデアレシピを募集しました。

この日、応募数18点の中から書類審査を通過した5人が集まり、審査員が見守る中、それぞれが工夫を凝らしたメニューを手際良く仕上げました。

審査員達は普及性、独創性、利便性など合計5つの項目でそれぞれ点数を付けて審査。最優秀賞は宮越真紀さんが考案した、豚こま切れ肉と新ショウガを使って作る「豚肉コロコロ焼き」が選ばれました。

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター