広報誌

南江守町鳥獣供養祭 南江守町で駆除鳥獣の霊を弔う

2017年12月25日 []

当JA社支店管内の南江守鳥獣害対策協議会(岩永繁春会長)は、11月5日、農作物の被害を防ぐために駆除した有害鳥獣の供養祭を南江守町で開きました。同協議会役員や婦人会などの関係者10人が参列し、平成29年度に駆除したイノシシやハクビシンなどの霊を弔いました。

同地区内にある佛照寺の住職が祭壇を構え、読経によって霊を慰めました。同協議会の山﨑光夫事務局長は「駆除だけではなく、定期的な見回り活動など、地区のみんなで協力しながら防止策にも積極的に取り組んでいる。普段からの意識付けが大切なので、これからも続けていきたい」と話してくれました。

info_171105.jpg

駆除した鳥獣の霊を弔う南江守鳥獣害対策協議会の皆さん(写真提供:山﨑利信さん)

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター
  • 福祉センター
  • ACOOP