広報誌

管内組合員に米寿お祝い 寺井会長が組合員宅を訪問

2018年10月25日 []

当JAは管内で今年米寿(88歳)を迎えた組合員226人に対し、長寿を祝い、今後も健康な毎日を送れることを願って、管内産のもち米を使ってJA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」で作った祝い餅を贈りました。

9月11日には、JA経営管理委員会の寺井敏高会長がJA六条支店管内の吉村憲夫さんの自宅を訪問し、祝い状と祝い餅、記念の品などを手渡し、JAからの感謝の意を表しました。

今も現役で米作りに携わっているという吉村さんに対し、寺井会長は「今年は特に暑い日が続いているので、体調には十分に気をつけて」と声をかけていました。

info_180911.jpg

寺井会長(左)は「今日のJAがあるのも健康に過ごしている組合員の皆さまのおかげ。これからも元気に長生きしてください」と話し、祝い餅を手渡しました

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター