トピックス

2010年2月アーカイブ

sinkumiaicho-a.jpg sinkumiaicho-b.jpg

 農家組合長大会が、1月23日、本店大ホールで開催され、水田農業生産対策推進委員、福井市農業委員会協力委員、営農改善推進委員の3種類の委嘱状が、新農家組合長に交付されました。

 大会には新農家組合長347人が出席。委嘱式では、道辻保農家組合長(鶉地区)、前川隆利農家組合長(六条地区)、朝倉清一郎農家組合長(社地区)が代表してそれぞれの委嘱状を受け取りました。委嘱式終了後には、福井市主催で「水田農業の推進について」の会議が行われたほか、当JAによる「JA福井市の平成22年度指導事業方針」についての説明会も開かれました。

 また、式の最後には、国の新しい水田農業関連事業の「米の戸別所得補償モデル事業」などについて研修会を行いました。平成22年度の注目事業でもあり、参加した農家組合長の皆さんは熱心に聞き入っていました。