トピックス

2010年3月アーカイブ

nousuisyo1.jpg前列:(左から2番目)五十嵐達子さん・(右から1番目)中島喜平さん
後列:(左)渡辺勢子さん・(右)中島千秋さん


 平成21年度の福井市農林水産奨励賞表彰式が、2月26日、福井市役所で開かれました。
 当JA管内からは、かあちゃんキッチン(五十嵐達子さん・渡辺勢子さん)、福井市北部エコファーマーズ(中島喜平さん・中島千秋さん)が受賞しました。
 かあちゃんキッチンは、当JA中央ブロック管内の女性部員35名で構成されており、農協菓子市場日光店内において農家レストランを営んでいます。旬の地場産食材を使った手作り総菜の提供を通じ、地産地消の推進に貢献しています。福井市北部エコファーマーズは福井市北部地区の生産者17名で構成。メンバー中13名が、県のエコファーマーに認定されており、有機栽培や低農薬栽培に積極的に取り組んでいます。栽培には化学肥料を一切使わず、レストラン・食品加工業・学校給食等から出る生ゴミや、市内の畜産農家からの牛糞、ライスセンターから出るもみ殻を混合し、堆肥センターで発酵させてできた有機肥料を使用しています。
 まず初めに、東村福井市長が「少子高齢化により弱体化しつつある農林水産業界の中で、皆さんの活動は明るい展望を切り開いているので、さらなる活躍を期待しています。」と挨拶を述べ、表彰式が行われました。

nousuisyo3.jpg

nousuisyo2.jpg

 その後、市長との懇談会が行われ、五十嵐達子さん(かあちゃんキッチン)は「お客さんの、おいしかったよ、また買いに来るね、という言葉が何より嬉しく励みになる。」と、中島喜平さん(福井市北部エコファーマーズ)は「しっかりとした土作りを続けていくことで、これからも消費者に向け、常に安定したよりよい野菜を届けたい。」と、今後の抱負などを語っていました。

otama-l4.jpg