トピックス

2010年9月アーカイブ

「Play Parking ~ぷれい ぱあきんぐ~」Play Parking-1.jpgPlay Parking-2.jpg
 子ども達に野外で遊ぶ楽しさを体験してもらおうと、福井大学の学生グループ「Fukui Play-Studio 遊房」が、8月22日、JA福井市の本店駐車場でイベント「Play Parking」を開きました。
 この日、市内の小学生ら約100人が参加。竹筒の水鉄砲作りやチョークでの落書き遊び、段ボールブロックを使った遊びなどを楽しみました。
 昼食時は、JAから提供した「麦とろ麺」を使った流し麦とろ麺が行われ、子ども達は夢中になって麺をすくい上げていました。参加した子どもは「竹の水鉄砲作りも流しめんも初めての体験。とても楽しかった」と笑顔で話していました。
 JAでは例年、今回のような次世代活動を支援しており、麦とろ麺の提供販売の他、食育普及のリーフレットやクリアファイルの配布なども行いました。

a-coop.jpg「振り込め詐欺に注意!!」レシートを使って防犯呼びかけ
 Aコープは福井、福井南両警察署と協力して、8月16日、防犯に関する様々な情報を商品レシートに印刷して買い物客に知らせる取り組みを始めました。
 振り込め詐欺や交通事故への注意を身近なレシートを通じて行おうと、両署がAコープ6店舗に依頼して実現しました。
 初日は「警察官や、銀行関係者をかたる振り込め詐欺に注意」といった内容が印刷されたレシートをレジで発行。警戒を呼びかけました。メッセージは最大で80字が印刷でき、週に1回程度の内容変更をするほか、実際に事件が起きた際に、特定の店舗を指定して内容を変更するように対応していく予定です。