トピックス

2010年12月アーカイブ

地域の食の発信源目指す
miyamatyouri1.jpgmiyamatyouri2.jpg

新調理室で初料理を準備する美山女性部員と生活指導員

 当JA美山総合支店は、12月1日、同支店2階に新たに調理室を設け、その開所セレモニーを開きました。この日、JA役員をはじめとする関係者など26人が参加。地元の伊井敏孝経営管理委員は「女性が活発であることは農業の活発化にもつながるはず。この調理室を利用して美山地区を大いに盛り上げてほしい」と挨拶し、森下耕一理事長は「女性だけでなく男性も料理をする時代。この地域全体の方々に活用してもらいたい」と話しました。
 その後、美山女性部とJA生活指導員による地元食材をふんだんに使用した料理と、迎野美山総合支店長がさばいた、地元魚介の祝い舟盛りが参加者に振る舞われ、新調理室で初めて作られた料理を味わいながら、開所を祝いました。

河合支部 田谷さん1位に輝く
 JA東海北陸地区青年組織協議会の2010年度活動実績発表と青年の主張大会が、11月13日、富山市大手町の富山国際会議場で開かれ、青年の主張の部で当JA青壮年部河合支部の田谷徹さんが、見事1位に輝きました。
 大会には東海北陸7県の青年部員と事務局など約600人が参加し、田谷さんは「地域を創る場と風土」と題して発表しました。
 今大会の上位入賞者は、2011年2月に東京の日比谷公会堂で開かれる全国大会に出場する予定です。

seisounenbutayasan1.jpgseisounenbutayasan2-1.jpg

表彰式のようす               壇上で発表する田谷さん

seisounenbutayasan3.jpg

大会後記念撮影