トピックス

2012年5月アーカイブ


TPP参加反対へ決意新たに
 県JAグループや県農政連からなるTPP交渉参加断固阻止対策県本部は3月19日、「TPP交渉を考える県民集会」を当JA本店で開きました。
 TPP参加に反対する県民運動を進め、参加撤回を求めていく集会アピールを採択しました。
 この日、県JAグループをはじめ、県森林組合連合会、県漁協連合会など7団体から約1,200人が参加。当JA経営管理委員会会長である山田俊臣JA県5連会長が委員長を務めました。
 山田会長は「TPP問題への本質を理解し、共通認識を深めてほしい。政府が最終判断を誤らないよう、あらゆる運動を展開していく」と参加者に向けて挨拶しました。
 その後、杉本博文池田町長、樫尾智恵子県生協連合会専務、保育カウンセラーの海道洋子さんの3人が、それぞれの立場でTPP問題について意見を表明。続いて、西川一誠県知事、田中敏幸県会議長、県選出の自民党国会議員4人が、TPP参加反対への決意をあらためて表明しました。