トピックス

2015年1月アーカイブ

福井市農業協同組合
経営管理委員会会長 青山多実雄
代表理事理事長 森下 耕一

福井市農業協同組合は、平成26年12月12日に基本合意した「アルビス株式会社との業務提携及び店舗事業の譲渡」に関し、平成27年2月27日の業務提携及び事業譲渡契約締結に向けてアルビス株式会社との調整を行ってまいりましたが、平成27年1月23日の福井市農業協同組合経営管理委員会において、基本合意事項について、合意形成に至らず当該基本合意書を解除することを決議いたしました。決議に基づきアルビス株式会社には平成27年1月24日解除の申し入れを行い、合意しましたのでお知らせ申し上げます。

福井市農業協同組合では、今後も地域農業の振興、農業者の所得向上の為、農産物の生産拡大、販路拡大に向け引き続き取り組んで参りますので宜しくお願いします。

平成27年1月16日
福井市農業協同組合

福井市農業協同組合は、平成26年6月4日に公正取引委員会による立入検査を受け、以降同委員会の調査に協力してまいりましたが、本日、同委員会から申し入れを受けました。

関係者の皆様には多大なご迷惑ご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

当組合といたしましては、この申し入れを厳粛に受け止め、今後、精査した上で対応してまいります。

info_141130.jpg

そば打ち体験のようす。

当JA青壮年部は11月30日、南居町のコミュニティー会館サザンで消費者交流会そば打ち体験を開きました。

地元消費者に農作業を体験してもらい、食の大切さと農産物を育てる喜びを知ってもらおうという企画で、JA青壮年部が毎年開催しているものです。

この日、JA管内の消費者親子46人が参加。JA青壮年部員らから手ほどきを受けながら、参加者が地元産の新ソバを使ったそば打ちに挑戦しました。

info_141130-2.jpg

ガレットを食べる参加者。

そば打ち体験後は、JA青壮年部員らが打ったそばを福井市産の白ネギ、辛味ダイコンおろしなどをのせた「越前おろしそば」にして味わいました。

市内のフランス料理店「ビストロ後藤」の協力で、市内産そば粉を使用した生地を使った「ガレット」の試食もありました。参加者は薄く焼いたガレットにアイスやチョコレート、あんこなどをトッピングして新ソバの香りをスイーツで堪能していました。

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター