トピックス

2015年8月アーカイブ

info_150710.jpg

長谷川会長(左)より表彰を受ける堀内さん(右)。

特殊詐欺を未然に防いだとして7月10日、当JAの全所属長会議の中で東藤島支店窓口担当者である堀内由佳さんに、JA経営管理委員会の長谷川忠夫会長より表彰状が贈られました。

これに先立ち7月6日、福井警察署の浅田隆署長から東藤島支店に感謝状が贈られました。

6月19日、80代男性が孫を名乗る男からの電話を受け、共済を解約して現金にしたいと支店窓口を訪れました。現金での受け取りにこだわる点や、電話の内容などから詐欺の疑いが強いと判断した堀内さんは、支店長とともに男性を説得。孫に電話してもらうなどして詐欺であることを認識してもらい、詐欺事件の被害を未然に防止しました。

堀内さんは「日頃の研修や警察からの指導のおかげで冷静に対応できた。これからも組合員に安心して利用してもらえるよう努めたい」と話し、全所属長もあらためて日頃の来店者への気配り、目配りの大切さと被害未然防止のためにどのような働きかけをするべきか再確認していました。