トピックス

2015年10月アーカイブ

info_150730.jpg

テープカットでリニューアルオープンを祝いました。

当JAは7月30日、フルサービスからセルフ式に改修を進めていた酒生SSのリニューアルオープン式を行いました。

競争が激化する燃料事業のあり方を見直し、人件費などのコストを削減し、より低価格での燃料供給のため6月中旬から改修を始めていました。

式には当JAやJA県経済連の役職員ら約40人が出席。JA経営管理委員会の長谷川忠夫会長が「酒生SSは当JAでは2カ所目のセルフスタンド。真心を込めてサービスや接客の向上に努めて欲しい」と挨拶しました。

その後、長谷川会長をはじめとするJA役職員5人がテープカットし、リニューアルオープンを祝いました。

これにともない営業時間が午前7時から午後9時までとなり、これまでより1時間半延長しました。