トピックス

2016年8月アーカイブ

7月23日と24日の2日間、誕生20周年を記念した大イベント「食と農の夏まつり」を福井県産業会館で開きました。

1996年に旧JA福井市と旧JA福井市北部が合併し、今年で20周年の節目を迎えました。組合員へのこれまでの感謝と地域住民へJAの活動を伝え、地域農業を振興し食と農を守り、地元に根ざしたJAであることを広くアピールしました。

この日、旬の地元農産物や加工品、6次化商品などが並び、会場は多くの来場者で賑わいを見せました。

「うらら自慢の味わい横丁」ではJA青壮年部や女性部、管内の農産物を扱う飲食店らが出店し、手打ちおろしそばや冷やしうどん、夏野菜のカレーなど地元産の農産物をふんだんに使った地産地消料理などを販売。

食育体験コーナーではジャンボ巻き寿司作り体験もあり、子ども連れ50人以上が挑戦。

参加者は一列に並び、のりとご飯の上に地元産のキュウリなどの具材を並べ、長さ25メートルの巻き寿司を息を合わせて巻き上げました。

「お楽しみステージ」では、1日目に演歌歌手の田川寿美さんによる歌謡ショー、2日目にはパティシエ林裕人さんのトークショーやアンパンマンショーなどが繰り広げられ、会場は大盛況でした。

info_160723-1.jpg info_160723-2.jpg
info_160525.jpg

同協議会の伊阪会長が議長を務め、3議案について審議しました

当JA管内の永続的な農業と環境を未来へ残していくことを目的とした担い手協議会「アドバンスファーマー」は5月25日、JA本店で平成27年度の総会を開きました。

この日総会には、各地区の集落営農部会、担い手農家、園芸部会の会員など委任状出席を含め92人の農家が出席。同協議会の伊阪民裕会長が議長を務め、平成27年度事業報告や平成28年度事業計画など3議案について審議を行い、全議案原案通り可決決定されました。

総会後は講師を招き、研修会を開きました。

当JA女性部は6月5日、福井市西体育館で「女性部レクリエーション大会」を開きました。

この大会は、運動による生活習慣病予防のきっかけづくりと、支部をまたいだ女性部員同士の親睦を深めることを目的として、毎年行われているものです。

この日、管内25支部から女性部員321人が参加し、地区別6チームに分かれ熱戦を繰り広げました。

info_160605.jpg

役職員参加の「ボール送り競争」のようす

役職員参加のボール送り競争から始まり、制限時間内にリレー形式でどれだけ長く縄をなうことができるか競う「縄ない競争」など、JA女性部ならではのユニークなオリジナル競技が行われ、参加者たちは大きな声援を上げながら、競技ごとに盛り上がりを見せていました。

info_160605-2.jpg

毎年一番の盛り上がりをみせる「縄ない競争」

大会の最後には全員で女性部のショウガ作り部会「ジンジャーガールズ部会」のオリジナル体操「ジンジャーガールズ体操」を行い、支部を越えて交流を深めました。

大会の結果は以下の通りです。

女性部レクリエーション大会2016順位表
1位 美山女性部 2位 東部女性部
3位 北部女性部 4位 西部女性部
5位 南部女性部 5位 中央女性部