トピックス

新加工品「生姜甘酢漬け」試験販売 ジンジャーガールズ家庭の味おすそわけ

2017年12月25日 [お知らせ]

当JA女性部ショウガづくり部会「ジンジャーガールズ部会」は、10月12日、新しい加工品「生姜甘酢漬け」の試験販売を、JA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」で行いました。

9月中旬から収穫が始まったJA特産新ショウガ「越前しょうが」を薄くスライスし、五倍酢などを使った甘酢に漬けたもので、きれいな薄ピンク色の姿と、旬の新ショウガでしか味わえない柔らかな食感、やさしい辛味と爽やかな香りが特徴です。

JA女性部の小川喜久子部長とジンジャーガールズ部会の吉村眞理子部会長が売り場に立ち、来年度からの本格販売に向けて新商品をPRしました。小川部長は「私たちジンジャーガールズの家庭の味である甘酢漬けを、たくさんの方達に味わってほしい」と話していました。

また、JAが主催するイベントでも、限定販売しました。

info_171012.jpg

生姜甘酢漬けの試食をすすめる小川部長(左)

カテゴリ

  • アグリらんど喜ね舎
  • セレモニーセンター